栄養素:ビタミンについて

サプリメントでビタミン摂取

補助食品であるサプリメントを利用することで人間に必須とされるビタミンやミネラル、アミノ酸などを簡単に補給することができます。ただこれら栄養素の名前は広く知られていても、それぞれの栄養素がどのような働きを持っているのか知っている方は少ないハズ。このページでは各ビタミンの働きと特徴についてご紹介します。

各ビタミンの種類と特徴

人間が活動するために最も必要としている栄養素は大きく分けると5つで、ビタミンはそのうちの一つです。人間の体にはビタミンを体内で生成する機能 はついていないので、基本的に食物に含まれているビタミンでしか補給することができません。下記に各ビタミンごとの特徴についてまとめていますので、是非参考にしてください。

ビタミンA

人間の皮膚や頭髪、目などを正常に機能させるためにはビタミンAが必要とされています。 脂で溶ける性質を持っているビタミンAは様々な食物に含まれていることから、意識しておかないと知らないうちに過剰摂取していることがあります。 そのため、ビタミンAを摂取するときは体内で吸収後にビタミンAに変化するベータカロチンの補給がオススメです。ビタミンAは主に乳製品や緑黄色野菜に含まれているので、ビタミンAが足りないと感じる方はバターや牛乳、ほうれん草などを摂るようにしましょう。

ビタミンB群

このビタミンB群はその名に「群」と付いているように複数あり、細かく分けると8種類、そしてこの8つそれぞれが相互作用によって生物の体に高い効果を出します。ビタミンB1/2/6/12の4と葉酸、ナイアシン、パントテン酸、ビチオンの8つがその内訳となっており、ビタミンBを摂取するときはこれら8つを総合的に摂るようにすることをオススメします。多くの栄養素は過剰摂取すると逆に体に害を与えますが、ビタミンBは余剰分が尿として排泄されるので過剰症を引き起こすことはまずありません。ビタミンB群はそれぞれが作用して効果を上げますが、他にもビタミンCと同時に摂ることで高い効果を発揮します。

ビタミンC

水に良く溶ける性質を持っているビタミンCは、蜜柑などの柑橘系のフルーツやトマトなどの野菜に含まれています。ビタミンCは体内に吸収されると酸化の防止やコラーゲンを生成を行うので美容に役立つ栄養素として知られています。肌は環境や食生活に影響を受ける以外に精神的ストレスによっても肌荒れなどを起こしますが、このビタミンCはストレスを緩和する働きも持っているのでストレスによる肌荒れが気になる方はビタミンCを多く摂りましょう。人間の活動は常にビタミンCを消費するので、最低でも1時間に一回程度は軽い補給が必要とされています。

ビタミンE

主にアーモンドや麦芽油に含まれているビタミンEはビタミンAと同じく脂に溶ける性質を持った栄養素で、酸化を防止する作用があることで有名です。 酸化防止効果を高めるビタミンCと同時に摂取することでさらに高い効果が期待できるので、肌の潤いや張りが気になる方はビタミンEとビタミンCを同時に摂ることをオススメします。

おすすめWEBサイト 5選

スカイグループの概要
http://sky-gr.co.jp/company.html

Last update:2017/2/16